無料で1日楽しめるイベント「すこやかフェスタ」に行ってきた

シェアする

毎年10月になると中京テレビを見ていると、『今年もやってきました、「すこやかフェスタ」の季節です!』のフレーズ。
名古屋市のガイシホールで行われる、ファミリー向けイベントです。
今回は、2回目の参戦をしてきました。

「すこやかフェスタ」とは

正式には、「見て!触れて!学べる!子育て応援団チュウキョーくんのすこやかフェスタ」と言います。

子育て応援団チュウキョ〜くんのすこやかフェスタ2021 | 中京テレビ

イベントタイトルから分かるように、子育て世代のファミリー向けイベントです。
アンパンマンショーから職業体験、親向けの情報などかなり盛りだくさんの内容です。

いざ、すこやかフェスタへ!

ガイシホールへは車や電車で行くことが出来ます。最寄り駅はJR東海道線・笠寺駅です。車の場合は駐車料金は1日500円と良心的です。駐車場は混雑しますが、広いので何時に行っても停めることは出来そうでした。
午前10時開場ですが、30分前の9時半には50人くらいの列ができていました。

係の方に聞いたところ、ゆうびんやさん体験とパティシエ体験は時間ごとに抽選権の配布があり、その抽選権の配布は1時間ほどで終わってしまうそうです。ですので、これらの体験がしたい方は開場とともに入場するのがいいようです。

会場の雰囲気

イベントの対象年齢は、未就学児から小学校中学年くらいまでが楽しめる印象でした。
屋外ブースは、マンモグラフィの検診バス、消防車、キッチンカーが展示されていました。

職業体験やママ向けイベントや情報がたくさん

会場内には、子育て世帯に関連した商品やサービスをいろいろな企業のブースや、キャラクターショーやトークショーなどをおこなうステージ、職業体験などができる体験ゾーンがあり、ステージでは中京テレビのキャラクターマスコットのチュウキョ〜くんやアンパンマンショーの他に、クッキングショーや乳がんについてのトークショーを行っていました。

会場外の消防車や職業体験、愛知県警のブースでは制服を着て写真を撮ることができ、子供だけではなく親も大満足です。

↓↓↓イベント内容やマップはコチラ↓↓↓

パパ向けのイベントは少ないので付き添い要員になってしまいがちです。

企業ブースでたくさんお土産をもらえた!

企業ブースでは、話を聞いたり簡単なアンケートに答えるだけでお土産が貰えました。
全部は回りきれませんでしたが、これだけのお土産を無料で貰えました。
写真にあるもの以外にも、キーホルダーやDVD、クリアファイルや付箋も貰えました。

感想

交通費はかかりますが、無料で1日潰せるイベントです。お土産や試食、いろいろな職業の制服を着た我が子の写真をたくさん撮ることができて大満足です。

ただ、お土産をもらうには個人情報を提供しないといけない企業もあるので、そこは注意してください。都合がつけば、ぜひ参加したいイベントです。

シェアする

フォローする